• ブランド買取ショップおすすめ比較

高く売るための必見ランキング

ブランド品の宅配買取サービスは、自宅から査定してもらいたい商品をダンボールに詰めて宅配業者に渡すだけです。 買取業者の提示する買取価格が不服であれば送料もかからず無料キャンセルできます。(※全品買取ができない場合に限り着払いになる場合もあります) 買取業者は返送料を負担しないといけないので、他には負けない価格を提示してくれるはずです。


ブランド品を売る3つの方法

イメージ1

アイコン お店に持ち込み買取査定の特徴とメリット

近くに買取店がある場合、実際、持ち込んで買取を依頼する事ができる店舗買取査定。

店舗に持ち込む事で、目の前で査定をしてもらう事ができ、実際に鑑定士と話を進めながらの交渉も可能になっています。

また、交渉成立後は、その場で、現金を受け取る事ができる為、急ぎの人などには、メリットの多い買取方法になっています。

ただし、店舗への持ち込み買取査定の場合、営業時間内にしか行う事ができない為、店舗の開店時間に合わせる事が必要です。


アイコン 出張買取査定の特徴とメリット

出張買取査定とは、実際、鑑定士に自宅まで来てもらい、自宅で査定をしてもらう事ができる査定方法になっています。

出張買取査定の場合、出張の範囲を設けている店舗もありますが、中には、全国各地への出張買取査定も可能になっている店舗もあります。

出張買取査定を行ってもらう事で、重い品物や査定する場合や品数が多い場合でも、大変な思いをすることなく、自宅で査定をしてもらう事が可能です。

また、宅配買取査定では行う事の出来ない、直接、鑑定士に目の前で査定してもらう事も可能になっています。

この場合も、その場で現金を受け取る事も可能です。

また、女性の鑑定士がいるお店もあり、その場合、女性鑑定士を指名する事も可能です。

そうする事で、一人暮らしのような女性でも安心して出張買取査定を依頼する事ができます。


アイコン 宅配買取査定の特徴とメリット

自宅から商品を店舗に宅配し、査定をしてもらう事ができる宅配買取査定。

24時間、メールなどで申し込みが可能となっている店舗も多く、好きな時間に査定に出す事ができるところが最大にメリットになっています。

店舗の多くでは、梱包キットも無料で届けてもらう事ができる為、宅配する為の準備など一切必要ありません。

その上、送料なども無料で送る事ができる為、安心です。


ブランド品を高く売る3つのポイント

イメージ1

アイコン 人気/流行が買取価格に大きく影響!

ブランド品の場合、人気の物や流行の物に対し、査定額には、大きな影響を及ぼします。

同じ価格のブランド品でも、人気の高い物においては、買取額が高くなってくるのです。

その為、不要になったと思うブランド品に関しては、人気がなくなる前に早め、早めに買取に出す事をお勧めします。

また、それらの情報は、買取店などのホームページで確認する事も可能になっています。


アイコン 少しのお手入れが大切!

ちょっとしたお手入れでも、査定額をアップさせる事が可能です。

例えば、バックや財布などの場合、中身のほこりなどを取り除くほか、汚れなどがあった場合は出来る範囲で落としておくようにします。

外側に関しても同様で、簡単な汚れなら、中性洗剤などを利用し落としておくようにします。

また、持ち手など金属で出来ているような場所の手入れも丁寧に行います。

その他、洋服などの場合は、クリーニングし、綺麗な状態にしておくと良いかと思います。


アイコン 付属品はしっかり保管!

買取査定の場合、付属品の有無は、大きな影響を与えます。

その為、付属品に関しては、なくすことなく、しっかりと保管しておく事をお勧めします。

その場合、箱なども保管が必要です。出来るだけ、購入した時と同じ状態にする事で、査定額をアップさせる事ができるのです。

また、ブランド品においては、保証書やギャランティカードなども大切です。


買取基準の4つの疑問を解決!

イメージ1

アイコンなんでも買い取ってもらえるの?

基本、汚れや痛みのひどいものや、流行遅れの物などは、買取が難しくなっている場合が多くなっています。

ただし、金やプラチナなどのようにデザインだけではなく、その物自体に価値のあるような物は、破損やパーツの紛失など、どのような形でも買取が可能な場合がほとんどです。

また、買取店の中には、決まったブランドのものしか買取を実施していない場合もあります。

その為、店舗のホームページなどで、買取可能なのか確認しておく必要があります。


アイコン 買取できないアイテムはあるの?

買取できないアイテムとしては、買取店によって異なって来る事がほとんどです。

ブランド品専門に買取を行っているような店舗の場合、ノーブランドの品物の買取を依頼する事は出来ません。

しかし、共通して言える事は、まず、偽物や模造品と言ったものや、ブランド品の場合、本物だと言う証拠にもなる、保証書やギャランティカードがない場合、買取が出来ない事もあります。

また、使用済みの下着や靴下、タオルなども、もちろん、買取不可能となっており、ウエディングドレスなども買取が難しいアイテムとなっています。


アイコン 買取できないダメージの基準とは?

衣類の場合、シミや毛玉をはじめとし、毛羽たち、破れなどがひどい場合、買取は難しくなっています。

また、首回りの汚れや脇の汚れ、袖口、股グリの汚れの他、裾が破れていたり、穴が開いているような物に関しては、買取が出来ない場合が多くなっています。

バックの場合においては、ハンドル部分やストラップ部分の破損の他、ジッパーやボタンの破損、又は紛失。

生地の劣化がひどいものや破れているようなものに関しては、買取が出来ない事が多くなっています。

その他にも、年代が古い事によっても買取が難しくなってきます。


アイコン 年代物のアイテムでも大丈夫?

基本的に人気に左右されやすい買取査定の場合、年代物のアイテムの買取は難しくなっています。

特に衣類やバックなどにおいては、日々、流行が変化している事により、少しでも時代が変わってしまうと買取が難しい場合もあります。

その中でも、エルメスのバーキンといったものは、年代物でも高価買取を期待する事は可能です。

また、買取店の中には、「年代物でも大丈夫」と明記している場合もあります。

その他、着物の場合、買取店によっては、年代物もものでも買取が可能になっている場合があります。

これは、最近、若い女性を中心に古いデザインの着物が人気になっている為だと思います。

その為、買取店を選ぶ事で、年代物の着物でも買取が可能な場合があります。

このように、同じ年代物の品物でも種類によって買取の有無は違って来ます。


トラブル回避!査定依頼前のチェックポイント!

イメージ1

アイコン 必要書類をチェック

ブランド品を買取に出す場合、必ず必要になってくるのが、購入した際にもらった書類です。

ブランドバックにおいては、購入日や購入店が記載されている保証書やギャランティカードが必要となってきます。

これらの書類が必ずないと買取が出来ないと言うわけではありませんが、模造品などとの区別をはかる為には、欠かす事ができない書類になってきます。

その為、出来る限り一緒に出す事をお勧めします。

しかし、時計に関しては、保証書は必ずと言って良いほど必要となっており、ない場合、買取を行う事が出来ない場合も考えられます。

その為、時計においては、必ず大切に保証書の保管を行う必要があります。


アイコン 口コミや評判をチェック

ブランド品を買取査定に出す場合、そのブランド品の今の価値を調べておく事をお勧めします。

人気の高いブランド品や流行のブランド品などの場合、高い査定額が付く事となってきます。

その事を事前に調べておく事で、査定額の基準にする事が可能かと思います。

また、宅配買取査定の場合、大切な品物を配送して査定を行います。その為、少しでも買取店に不安がある場合は、口コミや評判などをチェックしてから、お店を選ぶと良いかと思います。

その際は、ネットで簡単に多くの買取店の口コミや評判を調べる事が可能です。

前の記事