• ブランド買取ショップおすすめ比較

ブランド食器,陶磁器の手入れの仕方

お客様が来られた時にお茶をいれてお出ししたり、お部屋のインテリアとして飾ったりするブランド食器や陶磁器は見ているだけでとても幸せな気分になります。
これらを手放すのであれば是非高値で買ってもらいたいものです。

そこで希望の値段で買ってくれる可能性を高くするためのブランド食器や陶磁器の手入れの仕方をご紹介します。


未使用でなくても大丈夫

ブランド食器や陶磁器は未使用の方が高く売れますが、使用していたものでも状態が良ければ買い取ってもらえます。

単品よりもセットの方が良いですし、また純正の箱もあれば高額査定を狙えます。
バカラやロイヤルコペンハーゲン、マイセンなどは常に人気の商品なので単品からでも買い取ってくれます。

ひび割れしないように保管の際には器と器の間に布を挟んでこすれないようにしておいた注意しておいた方が良いです。


食器や陶磁器のお手入れの仕方

初めて食器を使用する場合はいきなり熱湯を注がず、いったんぬるま湯で軽く洗ってから使用するようにしましょう。

また陶器は吸水性がないので水につけたままでも大丈夫ですが、磁器は吸水性があるので水につけたままにしていると強度が弱くなってひび割れを起こしやすくなりますから、気を付けた方が良いです。

ブランド食器や陶磁器は面倒でも食洗器の使用をしないで、手洗いするようにしてください。
ぬるま湯と中性洗剤を使ってスポンジで優しく洗いましょう。

水で十分すすいだ後は自然乾燥させずに、乾いた布ですぐに水気を取り除いてください。

濡れたまま放置すると水垢がついて取れにくくなるからです。
上絵付けされている部分や金彩部分は激しくこすってしまうと剥がれてしまうことがあります。
どれだけ丁寧に扱ったとしても剥がれ落ちてしまうことは防げませんが、少しでもダメージを抑えるために、装飾された部分は特に優しく扱うようにしましょう。


ただしあまり神経質になってしまってはブランド食器や陶磁器を購入した意味がありません。
特に毎日の生活で使用する場合はその華やかな色どりを楽しくことに意義があるわけですから、多少の傷がついても良いくらいに構えておいた方が良いでしょう。

傷がない方が確かに買い取りをお願いする場合有利に働きますが、バカラやロイヤルコペンハーゲン、マイセンなどのようなブランド食器や陶磁器の場合は多少の擦れであれば買い取ってくれるところも多いので、まずはそれらの食器を楽しむことを優先してください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • ブランド食器,陶磁器の手入れの仕方

    お客様が来られた時にお茶をいれてお出ししたり、お部屋のインテリアとして飾ったりするブランド食器や陶磁器は見ているだけでとても幸せな気分になります。 これらを手放すのであれば是非高値で買ってもらいたいものです。 そこで希望の値段で買っ...


  • ブランド衣類の手入れの仕方

    エルメスやルイ・ヴィトン、シャネルなどのブランド衣類はサイズが合わなくなったり、流行が終わってしまったりしても中々捨てられないものです。 これらのブランド物はオールシーズン高価買い取りをしてくれます。 しかし、衣類にほつれや傷、シミ...


  • 宝石,貴金属の手入れの仕方

    タンスの引き出しに眠っている宝石や貴金属はありませんか? もしそうなら一層のこと買い取りしてもらいましょう。 しかしせっかく買い取りしてもらうのであればきちんとお手入れをしておいて高額査定してもらいたいものです。 そこで宝石や貴金...


  • 腕時計の手入れの仕方

    使えば使うほど愛着が出るのが腕時計です。 ですから買い取りに出す時はできるだけ高い値段で買い取ってほしいものです。 そこで査定の時に自信を持って手放せるように腕時計の手入れの仕方をご紹介します。 日ごろのお手入れ方法 時計の...


  • ブランドバック,財布手入れの仕方

    お気に入りのブランドバックや財布は毎日丁寧にケアしてあげれば良い状態で保てますから、長期間愛用することができますし、もし買い取りに出す場合でも高値で買ってもらうことができます。 そこで簡単にできるブランドバックや財布手入れの仕方を...