Warning: file_get_contents(http://live.xsrv.jp/archives/c_link_cate.php?domain=www.unicellar.com&cate=3): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/midguide/unicellar.com/public_html/index.php on line 7
ブランド買取ショップおすすめ比較【宝石,貴金属の手入れの仕方】
  • ブランド買取ショップおすすめ比較

宝石,貴金属の手入れの仕方

タンスの引き出しに眠っている宝石や貴金属はありませんか?
もしそうなら一層のこと買い取りしてもらいましょう。

しかしせっかく買い取りしてもらうのであればきちんとお手入れをしておいて高額査定してもらいたいものです。
そこで宝石や貴金属のお手入れの仕方をご紹介します。


宝石や貴金属のお手入れ方法

ゴールド、シルバー、プラチナは一見すると固そうですが実はとても柔らかく傷がつきやすいという特徴があります。

これらの貴金属のお手入れは市販されている液体クリーナーや研磨クロスを使って磨いた後、乾いた布でふくことで輝きを取り戻すことができます。

ただし手荒に扱うと筋がついてしまうので、あくまでも優しく磨くことを心がけてください。
宝石のお手入れは身に着けた後はすぐに拭くことです。
皮脂や化粧品が宝石に付着してしまったまま放置してしまうと宝石の輝きが失せてしまいます。


特にダイヤモンドの場合は油分に馴染みやすいという性質を持っているので注意しましょう。
ただしダイヤモンドは多少お手入れをさぼってしまってもケアをすれば輝きが復活します。

しかし真珠の場合はとてもデリケートな素材ですから皮脂汚れなどでダメージを受けると、お手入れを念入りにしても、もう輝きを取り戻すことはできません。
専用クロスもありますから、常日頃からお手入れを欠かさずにしておいた方が良いです。


汚れがひどい場合は洗いましょう

ダイヤモンド、ルビー、サファイヤなどの硬くて強い宝石やゴールド、プラチナはこまめに洗うことができます。

その際は洗面器などにぬるま湯を入れて、中性洗剤を数滴落とした中に宝石類を浸します。
しばらくすると汚れが浮き出てきます。


細かい部分にたまっている汚れはコスメブラシなどの柔らかいブラシを使って優しく掻き出すようにしてください。

さんごや真珠、べっ甲などのような有機物の宝石やエメラルド、トルコ石などは洗うことができません。

ムーンストーンやオパールなども水に弱い宝石ですから水で洗うお手入れは止めた方が良いでしょう。
また、トパーズやひすい、タンザナイトなどの宝石は超音波洗浄器で割れてしまう可能性がありますので、こちらもご注意ください。

せっかくお手入れを念入りにしても保管状態が悪ければ、宝石の輝きを保つことはできません。
ジュエリーボックスなどにしまって、直射日光が当たらない湿度の低い所に置くようにしてください。
お手入れというと何だか面倒な気がしてしまいがちですが、毎日の日課だと思えば楽しめますから、是非チャレンジしてみてください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • ブランド食器,陶磁器の手入れの仕方

    お客様が来られた時にお茶をいれてお出ししたり、お部屋のインテリアとして飾ったりするブランド食器や陶磁器は見ているだけでとても幸せな気分になります。 これらを手放すのであれば是非高値で買ってもらいたいものです。 そこで希望の値段で買っ...


  • ブランド衣類の手入れの仕方

    エルメスやルイ・ヴィトン、シャネルなどのブランド衣類はサイズが合わなくなったり、流行が終わってしまったりしても中々捨てられないものです。 これらのブランド物はオールシーズン高価買い取りをしてくれます。 しかし、衣類にほつれや傷、シミ...


  • 宝石,貴金属の手入れの仕方

    タンスの引き出しに眠っている宝石や貴金属はありませんか? もしそうなら一層のこと買い取りしてもらいましょう。 しかしせっかく買い取りしてもらうのであればきちんとお手入れをしておいて高額査定してもらいたいものです。 そこで宝石や貴金...


  • 腕時計の手入れの仕方

    使えば使うほど愛着が出るのが腕時計です。 ですから買い取りに出す時はできるだけ高い値段で買い取ってほしいものです。 そこで査定の時に自信を持って手放せるように腕時計の手入れの仕方をご紹介します。 日ごろのお手入れ方法 時計の...


  • ブランドバック,財布手入れの仕方

    お気に入りのブランドバックや財布は毎日丁寧にケアしてあげれば良い状態で保てますから、長期間愛用することができますし、もし買い取りに出す場合でも高値で買ってもらうことができます。 そこで簡単にできるブランドバックや財布手入れの仕方を...